オール電化とエコキュートと太陽光発電

電気の使用量と料金と売電額と発電量の記録(2015年6月~2018年11月迄)

2015年6月~設置

家族5人(夫婦と息子3人2018年社会人と大学生と高校生)
  ・オール電化
  ・エコキュート(エコキュートにしたので電気契約は電化上手)
  ・太陽光発電(長州産業20枚)(売電1kwh=33円10年固定)


ぽいんとピンク右

結局
オール電化エコキュート(夜間温水器)太陽光発電を設置して
良かったと思っています。(設置して約3年半2018.11現在)


団地の時は…………電気とガスで毎月27,000円位
  2DKでクーラー2台、冬はガスストーブ1台。  
  ①東京ガスと(ガス年間18.5万円/月1.5万円程度)      
  ②電気(従量電灯B)(電気年間14万円/月1.2万円程度)
引越して設置…………オール電化で毎月13,500円程度(2016年)
  4LDKでクーラー5台
  ①オール電化
  ②エコキュート(電化上手)
  ③太陽光発電

引っ越して(団地2DK→2階建4LDK)
部屋数も増えたので冷暖房機も多くなってますが

電気とガスにかかる料金は
なんと半分に減っています。(*^^*)

電気とガス代が減った理由

電気とガス代が減った理由は
  ①エコキュート(夜間温水器)にしたので
  電気契約種類が電化上手になったのと
  ②太陽光発電にしたので
  売電できてるのと
  もオール電化なのでガス代もなくなった為です。

オール電化にするなら
エコキュートにして
太陽光発電も行うと、毎月の支払いはかなり安くなるって事ですね。

減った理由①電化上手になったから

電化上手というのは
電気の契約種類のうちの一つで
夜間蓄積式温水器などを使っている場合に利用できる契約

(2016.3.31にて新規受付終了、現在これに変わるものはスマートライフプランとの事です。)

従量電灯(一般)と電化上手(エコキュート)の比較すると
1kwhあたりの使用料がかなり安くなるんです。

従量電灯 1kwh=30円位
電化上手 1kwh=18円位 夜間温水器があると電化上手になる(エコキュート等)
売電 1kwh=33円(10年固定) 
同じような使用量で比較してみると…………
  従量電灯だと 587kwhで19,021円
  電化上手だと 591kwhで12,197円

電気の契約種類でこんなに金額が違うとはビックリ
(2016年4月~電気が自由化されたのでお得なとこを選んで下さい。)

仮に
現在の家(4LDK5人家族)で
オール電化・エコキュート・太陽光発電を
してなかった場合と、してた場合を計算してみると

例)2016年度 
電気 年間9161Kwh使用(基本料1,404円/月)
  従量電灯だと 291,678円/年
  電化上手だと 160,954円/年かかり
さらに
  従量電灯Bなら、ガス代もかかる事になるけど
  太陽光発電なら、売電できるので+αに
  (売電額は2016年度 132,099円)
これらをもとに
オール電化・エコキュート・太陽光発電をしてない場合は
  電気9161Kwh×30円=274,830円
  電気基本1,404円×12か月=16,848円
  ガス1万円として×12か月=120,000円 
  計411,678円/年かかるとうことに。

電気とガス代
オール電化・エコキュート・太陽光発電
設置してなかったら、年間 411,678円(月34,306円)
設置してたので、  年間 160,954円(月13,412円となります。

減った理由②売電できているので

我が家は東京電力で2015年6月に契約しているので
1kwh=33円(10年固定)

太陽がでている間(日中)は、太陽光発電を利用
また使いきれなかった電気をまとめて買い取ってくれるので
毎月、電気代を払うだけでなく、電気代を貰えているのです。

売電(長州産業の太陽光パネル20枚)
2016年度は、年間132,099円(月平均11,000円)程度
2017年度は、年間124,983円(月平均10,400円)程度となってます。

ぽいんとピンク右

まとめると

オール電化・エコキュート・太陽光発電
設置してなかったら、年間 411,678円(月34,306円)でしたが
設置してたので、  年間 160,954円ですみました。
          更に、売電で年間132,099円になったので
          実質年間28,855円(月2,404円)という事に

設置なし 年間 411,678円(月34,306円)
設置あり 年間 28,855円(月2,404円)

年だと40万弱(382,823円)
月だと3万円強(31,902円)の差がでることがわかりました。

毎月の支払い額が
月3万強も安くなってるのですから、設置して良かったと思うわけです。
ただ忘れちゃいけないのが、設置代金です^^;

設置代金は10年たてばチャラ?(エコキュート・IH・太陽光発電)

忘れちゃいけない
オール電化・エコキュート・太陽光発電・IHの設置代金
我が家は総額360万円税込(エコキュートとIHで110万、太陽光発電で250万)

今更だけどもっと安くできたのではないか?と
引越してすぐに水漏れが発覚してお風呂工事をやる際に一緒に決めたので
他に見積もりを取らずやってしまった事を後悔^^;してます。ううう

後悔先に立たずなので
話を先に進みますね。

この設置代金
360万円のもとをとるには(チャラになるには)

電気代は(2016年度)
設置なし 年間 411,678円(月34,306円)で
設置あり 年間 28,855円(月2,404円)になるので
年だと40万弱(382,823円)の差
月だと3万円強(31,902円)の差という事を前提に考えると

①360万を一括払いした場合

 設置したから
 電気代は年間にすると40万弱(382,823円)安くなっているけど
 設置で360万円かかっているわけだから
 3,600,000円÷年382,823円=9.4年間
 約10年たてばチャラになるという事になります。

②360万円をローンにした場合

 設置なしだと月34,306円で
 設置ありだと月2,404円となり約3万円の差
 その分で月3万のローンとすると年36万の返済
 3,600,000円÷年36万=10年
 10年たてばローン返済完了すのでチャラに。

 ローンにした場合は
 設置しても設置しなくても
 毎月35,000円位かかるって事ですね。

設置して良かったか?(エコキュート・IH・太陽光発電)

ぽいんとピンク右

まとめ
オール電化エコキュート(夜間温水器)太陽光発電を設置して
良かったと思っています。(設置して約3年半2018.11現在)

設置で総額360万円かかってるいるけど

電気代がかなり安くなるし
  電気代は(2016年度)
  設置なし 年間 411,678円(月34,306円)で
  設置あり 年間 28,855円(月2,404円)になるので
  年だと40万弱(382,823円)の差
  月だと3万円強(31,902円)の差
設置代を考えても
10年たてばチャラになり

  3,600,000円÷年382,823円=9.4年間
  3,600,000円÷年36万=10年

10年以降からは
電気代は実質無料か儲けまで
めちゃお得という事になるのでね(*^^*)

ただ最低でも10年間は故障しません様に。
もうそこんとは神頼みです。

故障したら困るので
東京電力の住宅設備修理サービスに入りました。

2018年11月現在

2018年11月現在

【契約種類】
東京電力では
電化上手は2016年3月に廃止に
電化上手にかわるのは現在はスマートプランとの事です。

【売電単価】
東京電力では
2015年33円⇒2018年26円に(10年固定)
来年2019年24円とか年々下がってます^^;
10年固定なので
私の場合は2027年まで単価33円ですが
10年後は
東京電力に限らず
高いとこに売電しようと思ってます。

【電気の自由化】
2014年4月より電気が自由化されたので
東京電力だけでなく、
契約種類はより安いところで
売電単価はより高いところにするのがいいですね。

【保険】
東京電力では
住宅設備修理サービス 動産総合保険(商品付帯契約方式)
月100円 調理コンロ・給湯器の故障時、無料修理
我が家でいうとIHとエコキュートが壊れた時の為に入っておきました。
(太陽光発電は10年保証がついていました。)