お家ポイント

築20年の中古一戸建て購入記 
契約・引渡し前後に確認しておきたい7項目

  ・建築法改正・耐震基準
  ・中古住宅診断・耐震診断
  ・耐震基準適合証明書
  ・住宅ローン控除
  ・瑕疵担保責任
  ・火災保険
  ・家祓い

あくまで私の経験(成功失敗)からの確認7項目です。

この記事では
家祓い(家のお祓い)について書きたいと思います。

築20年の中古一戸建て 家祓いした理由

お祓い当日

家祓いした理由は…..

新築だと
地鎮祭や上棟式
またお清めの儀なるものがあるかと思うのですが

中古物件の場合は
そういった儀式がないし

中古物件でよく聞くのが

  離婚した家は離婚しやすいとか
  倒産した家は倒産しやすいとか
  マイナス的な話ばかり

気持ちの問題かとも思うのですけどね

  聞いちゃった以上
  前に住んでいた方の念も気になったし
  実際にそうなったら嫌だし
  後悔先にたたずなので
  家祓いたんです。

築20年の中古一戸建て 家祓いの為に準備するお供え物

準備する前に

まずは
氏子となってる神社に電話して

  『中古一戸建てを買ったので、宮司さんに来て頂き、家のお祓いをしてほしい』
   とお願いしました。

事前に何点か用意するものがあると言われ
用意したのがこちらです。
  ↓ ↓ ↓
家祓いの為に準備したお供え物

当時のメモが残ってなくて
何を準備したか忘れちゃったので検索してみました。

家祓いの為に準備するお供え物

   ・米(1合)
   ・塩(0.5合)
   ・酒(1升)
   ・水(1合)
   ・海菜  生魚でなく、スルメ・昆布・鰹節などでもよい。
   ・野菜  5品程度(キャベツ、大根、サツマイモ、ニンジン等なんでもOK)
   ・果物  3品程度(リンゴ、みかん、葡萄、イチゴ、バナナ等なんでもOK)
   ・乾杯用紙コップ(出席人数分)

  と書いてありました。
  思い出したんですけど、ほかに

   ・玉串の葉も準備しました。
    一般の花屋さんに売ってました。

築20年の中古一戸建て 家祓いの内容

お祓い当日は

  宮司さんが来て下さりました。
  家族の都合に合わせ、早朝に来てくれ助かりました。


  お供え物を置く台(供物台)等は
  神主さんが持ってきてくれたので
  家のもので使ったのはテーブルだけでした。

  セッティングが終わってから

おじぎピンク左

  家族のお祓いと
  家のお祓いは、
  塩と酒と紙(名前がわからないけど神主さんが持ってるやつ)
  をまきながら、家の周りを一周しました。

家祓いをしたことで

  心機一転スッキリしたし

  水漏れや雨漏りが発生しても
  瑕疵担保責任や火災保険で直せてるのでラッキー
  これも
  お祓い効果かもって思えてます。(*^-^*)

家祓いの御礼 宮司さんにいくら包んだか?

おじぎピンク左

我が家は

  白い封筒に入れて

  確か3万円包みました。
  と言いながら3万じゃ多いから2万
  いや奇数がいいんじゃない?って結局1万。
  いや1万じゃ少ないよね?って……まじで記憶ない^^;

なので、今更ですが検索してみました。

金額は?

  家に来てもらう家祓いは2~3万円
  神社に行ってお気持ちでなら5000円~10000円
  新券なければピン札

  新券とは、まだ使われたことのないお札で銀行で両替可能
  ピン札は、使われてるけどキレイなお札

  という意見が多かったです。

家祓いの御礼 熨斗袋の種類は?書き方は?

袋は?
 
  白封筒でもよいけど
  熨斗袋の方が良いとの事

  熨斗袋は
  紅白の結び切りか蝶結び
  蝶結びの方が多かったです。

紅白結び切りは

  結び目が簡単にほどけませんよって
  一度きりであってほしいお祝い事用
  結婚祝い・お見舞い・快気祝いなど
  またこれらのお返し、内祝いにも最適

紅白蝶結びは

  結び目を何度でも簡単に結び直せることから
  何度繰り返しても良いお祝い事やお礼など用
  出産・七五三・入学・成人・出産や、長寿のお祝いなど。
  またこれらのお返し、内祝いにも最適

表書きは
 
  初穂料が一般的で
  他にも玉串料・御祈祷料などとする場合もある様です。

おじぎピンク左

検索してると
何タイプかあって結局どうしよ?って迷ってしまいます。

で、私がまた家祓いする機会があったら

  熨斗袋は紅白蝶結び
  表書きは初穂料って書いて
  金額は3万円
  札は新券をいれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家祓いから3年後、次男が諸災防除のお祓いに行っていきました。

大学3年生の次男
俺、最近よく金縛りにあうんだけど
この前は首絞められたし、なんだか胸をえぐられる気分がすると。。。

特別、悪い事も起きてないけど
転んで怪我したり、学生証やパスモは落としてるね。
気になるなら、お祓いでも行こうか?

次男『うん。』

という事で
家祓いをお願いした神社(家に近いの神社)に電話して
ここ最近の良くない出来事をお話しして
お祓いをやってもらう事にしたんです。

諸災防除 お祓い後の宮司さんの言葉に感謝

当日、宮司さんは
お祓いをすませた後

金縛りにあうという事は
身体の疲れもあるけれど、
君の心が落ち着いてないという事だと思います。
心が落ちつくには、
今に感謝、守ってもらって感謝、人に感謝、親に感謝…………
全てに感謝する事です。
感謝する心を持つと、自ずと心が穏やかになるので
金縛りにもあわなくなると思います。
ね、だから君ね
まずはお母さんにお父さんに感謝して下さいね。

とありがたい話もしてくれました。

次男『はい。』
ほんとか?(笑)

諸災防除

次男は帰宅後、
お札を自分の部屋に飾ってました。
そして今日は、笑顔でバーベキューに(*^-^*)

お祓いの効果です。

諸災防除 お祓いにいくら包んだか?袋は?表書きは?

家祓いの様に家に来てもらう場合は、

  熨斗袋は紅白蝶結び 蝶結び
  表書きは初穂料
  金額は2~3万円
  札は新券(新券とは、まだ使われたことのないお札で銀行で両替可能)
  新券がなければ、ピン札(ピン札は、使われてるけどキレイなお札)

神社に行ってお祓いしてもらう場合は、

  熨斗袋は紅白結び切り 結び切り
  表書きは初穂料
  金額は5,000円~1万円
  札は新券(新券とは、まだ使われたことのないお札で銀行で両替可能)
  新券がなければ、ピン札(ピン札は、使われてるけどキレイなお札)